Why is Turkish Cotton Best for Towel ?

なぜトルコ綿タオルが売れているのか?

 

L'appartmentではSDGs(持続可能な開発目標)に配慮し、販売されているタオルにはトルコ綿を使用しています。トルコやインドでは手作業による綿花の栽培が行われていて、これはヨーロッパの有機認証基準(European Certification)をクリアした有機栽培によるコットンです。オーガニックコットンとは、有機栽培による綿の事で、栽培するのに農薬は使われていません。食物ではよく有機野菜とかが販売されていて身体に良いイメージがありますが、毎日肌に触れるタオルに使われる素材である綿もオーガニックのものは肌に優しく、地球環境にも優しい素材です。また最も厳しい菜食主義者のことをVeganと言いますが、綿花の栽培でもNo Animal Productとして動物を搾取しない教義に基づく、一切動物を使用しない製品でL'appartmentでもVegan商品を取り扱っています。

 

世界的に有名なエジプトのギザコットンがありますが、繊維の毛足が長いことで有名でアパレル製品の生産に向いていますが、タオルとしては厚みがあり吸水性がありますが乾きにくい特徴があります。

トルココットンは中程度の毛足の長さで速乾性があり、最適な吸水性が特徴です。

 

L'appartmentのコットンはトルコ西部・デニズリ県で生産されていて、デニズリ県にはユネスコ世界遺産(複合遺産)ヒエラポリス・パムッカレがあります。、パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味で、昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地であることに由来します。

 

L'appartmentはヨーロッパを中心にショップを展開しており、タオル製品、バス用品、ベビー&キッズ用品、生活雑貨などを販売しており、現地の気候、習慣に合った商品を生産し、高品質で持続可能な製品やサービスをご提供できるよう努力を続けています。